サービス

efルーフ

efルーフは、コロニアル瓦の葺き替えや葺き重ねにも最適です。

ガルバリウム鋼板金属屋根 「efルーフ(エフルーフ)」には、
硬質ウレタンフォーム(ノンフロン)が吹付(9mm±1)されているので、気になる雨音が軽減されます。さらに断熱効果も抜群で、施工性が良く短時間で施工を行える上にサビにも強く軽量で、防音断熱も兼ね備えています。

efルーフのこだわりポイント

軽い

ポイント

軽量加工を施し、カラーベストの1/4、日本瓦の1/10の重さになっています。
そのおかげで、地震対策にも優れています。ガルバリウム鋼板を使用する事で、軽くて錆びない屋根が実現しました。

防音断熱

ポイント

efルーフの裏側には、硬質のウレタンフォームが施されています。
これにより、従来のガルバリウム素材の屋根に比べ、防音性、断熱性、機能性が格段に高くなり、夏場も冬場も変わらず涼しく過ごせる様になり、また、雨音も気にならずに過ごせます。

全てビス止め

ポイント

釘の浮きを放置しておくと、やがて、抜け落ち、強風などの影響で、屋根が飛んでしまう事があります。efルーフでは、釘を使用せず、全てビスで止めるため、このような心配はありません。

高機能なデコボコ加工

ポイント

デコボコ加工により、摩擦抵抗が少なくなり、成型時に傷が付きにくくなっています。

耐火性

地震で亡くなる方の多くは、地震の際に発生した火災によって亡くなっています。 もしも、お隣から火災が発生したとき、すぐに炎が燃え移るような屋根材では、誰の身も守れません。
現代の屋根材には、見た目の良さや頑丈さ、屋根そのものの軽さだけでなく、しっかりとした耐火性が確実に求められています。 たかが、屋根だと甘く見ず、じっくりと考えてみてください。分からないことが出てきましたら、吉永板金工作所が的確に、疑問にお答えいたします。

トップへ