施工の流れ
  • HOME >
  • 施工の流れ

屋根リフォーム

1.瓦のリフォーム

瓦屋根を使用した場合のオーソドックスな施工作業の流れを説明します。
例では瓦屋根から金属性屋根へのリフォームです。

2.瓦の撤去

瓦の撤去作業に入ります。
古くなった瓦を取り除きます。
(瓦は弊社で責任をもって廃棄いたします。)

3.掃除作業

下地の掃除を行います。
古くなった下地は掃除をしないと、次の作業が上手く進まない原因となります。

4.野地の施工

古いお家などは痛みが激しく、下地がデコボコしていることが有るので、丁寧にデコボコが出来ないよう野地施工を行います。
デコボコが残ると雨漏りの原因となります。

5.防水施工

次に防水施工を行います。
隙間なく綺麗に防水シートを敷き詰めます。

6.金属屋根を施工

金属屋根を施工していきます。
金属屋根を敷く作業では、今までの作業が丁寧に行われていないと綺麗な仕上がりにはなりません。

7.施工完了

金属屋根の施工が終了すると完成です。
金属性の屋根にする事で、屋根にかかる重量が軽減され、耐震対策にもなっています。

保証・アフターフォロー

トップへ